コンテンツへスキップ

カート

カートが空です

茶筒・茶味セット

セール価格¥12,100

曲げわっぱの茶筒です。
秋田杉の特性を生かし、お茶の葉を湿気から守ってくれます。

写真は蓋を閉じたイメージです。

茶筒のサイズ:80φ × 95 mm
容量 :100g

茶味付

茶筒・茶味セット
茶筒・茶味セット セール価格¥12,100

曲げわっぱのお手入れ

●洗剤OK。油汚れもすっきり。
使用後は台所用洗剤と、柔らかいスポンジで強くこすらずに汚れを落としてください。
※硬いスポンジやたわし、クレンザーは使わないでください。

●立てて充分に乾かす
洗った後は、水気をしっかりふき取り、立てて充分に乾かしてください。

おひつのお手入れ・注意点

●使い始めは木が乾いているとごはん粒がつきやすいので、内側を十分に水で湿らせてからお使いください。

●使用後は洗剤を使用せずに柔らかいスポンジや布で洗い流してください。(洗剤が木に染み込む恐れがあります。)

●洗った後は、水気をしっかりと拭き取り、立てて充分に乾かしてください。ふせておくと湿気がこもり黒ずみの原因となります。

●塗装が施されておりませんので油分、色うつりするものは入れないでください

職人による丁寧な製造

曲げわっぱの部材は、杉材の中でもっとも美しい木目をもつ年輪の柾目を使用します。

その柾目部分を薄く剥ぎ、熱湯につけて柔らかくしたものを、型に合わせて素早く曲げて乾燥。

乾燥させたわっぱを、桜皮で縫い留め、底面をわずかな隙間もないようにはめ込み、ヤスリをかけて完成させていきます。

多数のグッドデザイン賞を受賞

カップをはじめ、さまざまな製品が「グッドデザイン賞」を受賞しており、曲げわっぱの美しさを最大限に引き出すデザインが注目を集めています。小判弁当を含むお弁当箱数点は、10年以上継続的に提供しお客様に広く支持されている商品やサービスに贈られる「ロングライフデザイン賞」を受賞しています。

伝統工芸士の高い技術

製造に12年以上従事している技術者で、高度な技術・技法を保持する職人は「伝統工芸士」の資格試験を受ける権利を与えられ、合格したものが認定されます。大館工芸社では、現在5名が伝統工芸士に認定されています。

また、6年以上の実務経験で基本的な技術・技法を保持するものに認定される「秋田県みらいの工芸士」が5名おり、「伝統工芸士」と合わせて大館市内では最多の職人が在籍してます。